バズレシピ背徳感たっぷり『鶏肉の無水バター煮』料理研究家リュウジ

バズレシピ背徳感たっぷり『鶏肉の無水バター煮』料理研究家リュウジ

現在、世界中を騒がせているロシアの料理「鶏肉の無水バター煮」を紹介し、批判コメントで大炎上したと言われている噂の料理レシピをピックアップしました。
このレシピ動画で得た広告収益は全額ウクライナに寄付するそうです。

新玉ねぎが出回り季節にぴったりの料理となっており、バターもたっぷり入って背徳感もボリュームも満点の料理ですね。

この料理動画を見た一部の視聴者から批判コメントが寄せられたようで、コメントに対しての返答の動画をアップされた様です。
コメント動画はこちら!

材料

新玉ねぎ 2個(500~600g)
鶏もも肉 2枚(600g)
バター 30g
にんにく 3片
塩 小さじ1
乾燥パセリ 適量

下準備

新玉ねぎ・にんにく


引用: Youtube
新玉ねぎは2玉とも皮をむき5mm程度の輪切りにしておきます。
後でじっくり煮込みますので、大きさはあまり気にせず。
にんにくは皮をむき、軽く叩いてつぶし香りを出しておきます。

鶏もも肉


引用: Youtube
鶏もも肉から汁などが出ていたからキッチンペーパーで水気をふき取り、塩を振り、よくも揉み込むんでおきます。

鶏もも肉の皮に焼き目を付ける


引用: Youtube
フライパンを軽く温め、半分量のバター15gを入れ溶かします。
そこに鶏もも肉の皮目を下にして入れます。


引用: Youtube
画像の様に鶏もも肉の皮に焼き色が付いたら一旦バットなどに取り出しておきます。
鶏もも肉の裏目や内部は、この時点で火が通ってなくても大丈夫です、後でじっくりに煮込みますので。

煮込み


引用: Youtube
先ほど鶏もも肉を焼いたフライパンに油が残っていますのが、このまま切った新玉ねぎ、バター、にんにくを入れます。


引用: Youtube
さらにその上に鶏もも肉を、今度は皮目を上にしてのせて蓋をします。
蓋をしないと新玉ねぎから出た水分が蒸発してしまい焦げてしまいますので忘れずに。
そして約70分ほど弱火で煮込んで完成です。


引用: Youtube
盛り付けの際、乾燥パセリを散らせば彩も豊かになります。

引用動画

コメント動画

コメント動画

料理・レシピカテゴリの最新記事